集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗

1981年生まれ、大阪府出身。北野高校、慶應大学ともにラグビー部主将。高校日本代表、U19日本代表を歴任。04年に東芝ブレイブルーパスに入団。2年目以降レギュラーに定着し、チームのトップリーグ三連覇に貢献。2007年から2009年度までの間は主将を務める。
2007年に日本代表に選出。南アフリカに歴史的な勝利を収めた2015年ラグビーW杯イングランド大会メンバー。2016年3月に現役引退し、現在は株式会社HiRAKU代表取締役として、ラグビーに限定せずスポーツの普及、教育、食、健康に重点をおいた様々なプロジェクトに取り組んでいる。

特集

特集一覧を見る

恋愛・結婚

恋愛・結婚一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS