集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

宮崎正弘

宮崎正弘

1946年、石川県金沢生まれ。評論家。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪漫』企画室長、貿易会社経営などを経て、1982年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇デビュー。中国ウォッチャーとして知られ、全33省にわたり独自の取材活動を続けている。近著に、『日本の保守』『徳川家康480年の孤独』(以上、ビジネス社)、『ウクライナ危機後に中国とロシアは破局を迎える』『誰も書けなかったディープ・ステートのシン・真実』(以上、宝島社)、『習近平3.0中国地獄が世界を襲う』(徳間書店)などがある。

特集

特集一覧を見る

恋愛・結婚

恋愛・結婚一覧を見る

エンタメ

エンタメ一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS