集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

最果タヒ

最果タヒ

詩人

2008年『グッドモーニング』で中原中也賞を、15年『死んでしまう系のぼくらに』で現代詩花椿賞を受賞。『夜空はいつでも最高密度の青色だ』は17年に石井裕也監督により映画化された。ほか、詩集に『夜景座生まれ』、『恋人たちはせーので光る』、『天国と、とてつもない暇』など、エッセイ集に『百人一首という感情』、『「好き」の因数分解』など、小説に『星か獣になる季節』、『十代に共感する奴はみんな嘘つき』などがある。

特集

特集一覧を見る

エンタメ

エンタメ一覧を見る

教養・カルチャー

教養・カルチャー一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS