集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

ファン・ボルム (황보름)

ファン・ボルム (황보름)

小説家、エッセイスト

大学でコンピューター工学を専攻し、LG電子にソフトウェア開発者として勤務した。
転職を繰り返しながらも、「毎日読み、書く人間」としてのアイデンティティーを保っている。
著書に『毎日読みます』、『生まれて初めてのキックボクシング』、『このくらいの距離がちょうどいい』がある(いずれもエッセイ、未邦訳)。
本書が初の長編小説となる。
写真:Jimin Seong © Clayhouse

特集

特集一覧を見る

教養・カルチャー

教養・カルチャー一覧を見る

エンタメ

エンタメ一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS