集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

小宮良之

小宮良之

1972年、横浜生まれ。大学卒業後にスペインのバルセロナに渡り、スポーツライターに。語学力を駆使して五輪、W杯を現地取材後、06年に帰国。競技者と心を通わすインタビューに定評がある。著書は20冊以上で『導かれし者』(角川文庫)『アンチ・ドロップアウト』(集英社)。『ラストシュート 絆を忘れない』(角川文庫)で小説家デビューし、2020年12月には『氷上のフェニックス』(角川文庫)を刊行。
  1. 1
  2. 2

特集

特集一覧を見る

ヘルスケア

ヘルスケア一覧を見る

恋愛・結婚

恋愛・結婚一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS