集英社オンライン

カテゴリ

人物プロフィール

紗倉まな

紗倉まな

1993年、千葉県生まれ。工業高等専門学校在学中の2012年にSODクリエイトの専属女優としてAVデビュー。著書に小説『最低。』『凹凸』『春、死なん』、エッセイ集『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』『働くおっぱい』などがある。初めて書き下ろした小説『最低。』は瀬々敬久監督により映画化され、東京国際映画祭にノミネートされるなど話題となった。文芸誌「群像」に掲載された『春、死なん』は、2020年度野間文芸新人賞候補作となり注目される。新刊『ごっこ』は三年ぶりの小説集となる。
(プロフィール画像:撮影/渞忠之)

特集

特集一覧を見る

エンタメ

エンタメ一覧を見る

ファッション

ファッション一覧を見る

新着記事

新着記事一覧を見る
SNS